冬期講習の成果は?

栗東西中では月曜日に実力テストが行われ、テストが返りだしてきました。

 

途中経過ではありますが、特に受験生のAくん。結果を出してくれました。

理科と社会が3年の実力テストの中でともに最高得点です!よく頑張りました。

 

他の生徒もまだ全科目返ってきていませんが、途中経過や感触を確認したところ、目標を明確にして取り組んだ生徒はしっかり結果が出ているという感じです。逆に一部、気になる生徒もいるのが現実です。

 

目標の設定や目標管理って大事ですね。

漠然と考えていても形にはならないと思います。「プロ野球選手になりたい!」「AKBに入りたい!」と何となく思っていても実現するわけもなく、そうなりたいと思ったらいつも思い続けて努力を続けなければならないと思います。

 

簡単なようで難しいことです。塾の役割として勉強を教えるのはもちろんですが、目標を持てる子を育てるというのも大きな仕事です。