今日は公立推薦選抜

今日は公立高校の推薦入試です。明日は滋賀県私立入試の合格発表。さらにあさっての土曜日は京都私立入試と生徒にとってはハードなスケジュールとなっています。

 

前日ということで、昨日も面接の練習をしている生徒がいました。2カ月ぐらい前までは何を話したらいいのか分からなかった面接も、昨日はしっかり自分の意見を話せていて感心して見ていました。

 

面接のポイントはいくつかあると思います。ちょっと高校入試での面接の趣旨とはずれるかもしれませんが、個人的には第一印象を大事にしてほしいですね。

 

仕事柄、塾長も講師の採用面接をします。細かい内容は席に着いてから話を聞きますが、合否を判断する半分ぐらいは第一印象で決まっているように思います。

 

会った瞬間に自然と笑顔が出ている、あいさつがしっかりしている、身だしなみが整っている等、パッと見た感じで「この人の話を聞きたいな」「頑張ってくれそうだな」という風に思ったら、直感で採用しています。でも、結構、当たります(-_-)

 

たぶん、今までサービス業をしてきたからそういうところに敏感なのかもしれませんね。お店であったら入った瞬間の「いらっしゃいませ」で、まずその店の良し悪しが分かってきます。

 

中には「いらっしゃいませ」もないお店もありますが、そのようなお店は後からどれだけ良いサービスや料理が出てきても、挽回するのは難しいのではないでしょうか。それだけ第一印象は大事なんですね。

 

高校入試での面接であれば、当然、志望動機や頑張ってきたこと、長所等、大事な項目をしっかり伝えることが重要です。ただ、将来的に就職活動であったり、いろんな人と接する機会もたくさんあるので、こういった部分も気を付けてほしいなと思って見ていました。

 

話がそれましたが、推薦入試頑張ってください(*^_^*)応援しています!