アド通信 (2013.2)

 みなさん、こんにちは!本日、2月6日(水)です。いよいよ入試がスタートしました!勝負の時がやってきました!ここまで来たら自分のやってきたことを信じましょう!今までの努力は裏切りません。自分を信じて最後の最後まで頑張ってください!

 

 さて、今回のアド通信は新年度に向けてのお話をさせていただきます。詳細は講習前の保護者面談でお話ししますが、教室の方向性や変更箇所をお伝えします。一部、重要な内容もありますのでご確認ください。

 

 まず、教室のシステムの変更点についてお話しします。基本的なシステムは今までと変わらず、従来の形に肉付けする形になっています。別紙を参照しながらご覧ください。

 

 生徒受け入れ態勢ですが、学年8名までの定員制とします。受験時に責任を持って指導するためには、これぐらいの人数が適正と考え決めました。定員制の責任指導を目指します。誤解しないでほしいのが、決して今の受験生を雑に見ていたわけではないですよ(-_-)塾長の負担が大きくなりすぎるだけです。

 

 サポートコースですが、中学生の水曜の授業を月曜に移動予定です。都合が合わない生徒は個別に相談します。内容も少し改め、小学生は「のびのびジャンプ」という無学年式のテキストを使用します。できないところまでさかのぼって、とことん学習します。中学生は理科・社会に特化した内容にし、科目の幅を広げます。特に受験生は中2の3月から実テの進度に合わせて学習するので、欠席のないようにお願いします。あと1ヶ月ほどで受験勉強がスタートするということですね。その他、サポートコースの時間を利用して、進路や職業について考える機会を設ける予定です。「何で勉強しないと駄目なの?」という質問に答えていこうと思います。

 

 費用面についてですが、テキストは大幅に安くなります。今までは1科目年額7,350円でしたが、半額程度になります。教材の内容も数種類、追加で導入しますし、良いものがあれば随時、取り入れてきます。

 

 授業料も一部改定し、中1の料金を値下げします。通常1科目12,600円のところを10,500円に変更します。なぜかと言うと、中1前半は数学のみの受講で英語はサポートコースというパターンが多かったのですが、早期から英・数を個別指導、残り3科目をサポートコースで取り組み、5科目準備した方が絶対に良いからです。特に来年度の中1生を見ていると、少し不安になり…今回の体制を導入するに至りました。

 

 その他、夏にOB・OG会を開き現高校(将来的には大学生・社会人も参加)と意見交換する場を設けます。進路について知る機会を作ったり、身近な先輩の生の意見はきっと刺激になると思います。当日は楽しいイベントも企画中!

 

 漢字検定も従来通り、教室受験できるようになりました。しかも…教室補助で漢検を年1回無料受験できるサービスを導入します!小学生は身近に目標を作りにくいので、これを機会に努力することを身に付けてもらえればと思います。あと、うちの教室は漢字できない生徒多いですからね…。これを機会に漢字に強い教室にしていきたいですね!

 

 どういったサービスで皆様の期待に応えようかかなり悩みました。そういったときに、ふと初心に返ったのですが、自分の考えるサービスの基準は自分がそのサービスで納得できるかということです。つまり、わが子を預けても良いと思えるかどうかです。

 

 そう考えた時にうちは塾です。塾だからまず学力アップ、志望校合格が第一なのでその期待に応えるためにサービスを手厚くすることを優先しました。安易に値下げではなく、ボリュームアップという結論です。それが定員制の責任指導につながります。経営者としては利益の拡大を第一に考えないといけませんが、うちはそういう方針ではなく一人一人をしっかり見ることにこだわります!あと、金額は他塾よりすでに安いことをさりげなくアピールしておきますね(-_-)

 

 それとあわせて塾ではありますが、勉強だけの頭でっかちの人間になってほしくない。人間的にも成長してほしいという思いがあり、職業・進路について考える機会を作ったり、将来に渡り生徒の成長を見守りたいと思いOB・OG会の仕組みを考えました。

 

 今後の塾のあり方を考えながら、生徒のことが頭に浮かびました。この生徒にはこんなことが必要だなぁと思いながらできることを形にしていきました。当然、これで完成ではありませんし、これからもどんどん改善していきます!

 

 最後に受験生の皆さん、泣いても笑ってもあと1ヶ月が勝負です!悔いの残らないように最後まで全力を尽くしてください!それでは次回のアド通信もお楽しみに!!