アド通信 (2013.3)

 みなさん、こんにちは!3月に入り、いよいよ公立入試直前です。泣いても笑ってもあと数日で長かった受験勉強が終わります。悔いの残らないように最後まで頑張りましょう!

 

 さて、今回はまず皆さんにお詫びからです。私事ですが、1月中旬にインフルエンザで休み、さらにそれがこじれたためか、2月末には肺炎を患うこととなりました。生徒の皆さん、講師の皆さんには急な授業の振替や代講をお願いすることとなり、大変ご迷惑をおかけしました。この場を借りてお詫び致します。

 

 生まれてから今までインフルエンザなど他人事のように思っていましたが、その考えが甘かったです。仕事柄、最も注意しないといけないことだと思います。今後はしっかり対策を取っていきます。

 

 …はい、それではちょっと明るい話題に変えましょう!3月10日はみんなが楽しみにしている「アド・フェスティバル」です。特に小学生は盛り上がっていますね!今年もボーリングに行き、教室で中3生を送る会をします。元気に3年生を送り出しましょう!

 

 ちなみにこの日は、若林先生と沖元先生のお別れ会も兼ねています。お世話になった生徒は、最後にしっかりと送り出しましょう。(若林先生は3月いっぱいまでの勤務です)

 

 2012年度は中3生が11人いました。この11人が全員抜けてしまうと、教室の雰囲気もガラッと変わりそうですね。特ににぎやかな生徒が多かったので、少し教室が静かになりそうな気がしますが…また、違う生徒が盛り上げていってくれるでしょう!新しい生徒の体験授業も増えてきました!

 

 講師陣も塾長含め8人のスタッフですが、そのうち2人が抜けると大きいです。皆さん、知っていますか?意外とうちの採用倍率は、その辺の会社よりも厳しいですよ!おそらく4倍ぐらいの倍率ではないでしょうか?「どうしても人が欲しい!」と思うときもありますが、そこを妥協して基準を下げてはいけません。うちのサービスは「授業」です。つまり、それを行う講師が商品と言っても過言ではありません。ちょっと失礼な言い方ですが、ラーメン屋さんで例えたら、先生一人一人がラーメンみたいなものですね。ラーメン屋さんがラーメンの味に妥協してはいけないのと同じように、塾も講師の採用を妥協してはいけません。どうです?個性的な先生が多いでしょ?ちょっと普通のラーメン屋さん(塾)ではないような気がしますね(-_-)塾長は何味のラーメンでしょう?こってりした味のような気がします。

 

 病み上がりのためか、まとまりのない文になってしまいましたが…最後に一言だけ

 

3月9日(土) A-DOゼミナール オープンです!

 

 今まで以上に塾長、頑張ろうと思います!それでは次回のアド通信もお楽しみに!!