意外な生徒が…

新年度に向けての準備をしているところですが、教室のシステムもいくつか変更しています。内容は春期講習前の保護者面談でご説明しましたが、皆様から理解を得られたように思います。

 

その中の一つとして模試の一定回数の受験があります。従来は中3生のみ年5回を必須としていましたが、新年度から中1生2回、中2生3回を必須とすることにしました。

 

理由は早い時期から進路に対しての意識を持ってほしいからです。中3になってから「○○高校に行きたい!でも今の成績では…」ということにならないようにするためです。しっかり自分の現状を受けとめる。そして早い時期から進路について考えるきっかけ作りとして講習会ごとの受験をお願いしました。

 

その効果があったのか、意外な生徒に変化が(>_<)

少し勉強に対する意識が低い○○くん。

「先生、次の模試ってどこがテスト範囲なん?」

正直、ちょっと驚きました。彼からそんな質問が来るとは思っていませんでしたので…ちょっと失礼ですね、ごめんなさい。

 

それでも彼の中で何か変化があったんでしょうね。違う結果を出そうと思うとき、同じことをしていても結果は変わりません。自分の中で何かを変える必要があります。それがなかなか行動に移せないんですよね。

 

ですが彼の今回の様子を見ていたら変化を期待できそうな気がします。自分を変えようという意思が伝わってきました。きっと結果につながると思いますよ!