うちらしい授業!?

昨日の授業で木村先生が宿題を忘れた生徒と小テストに合格できなかった生徒に対して、

「じゃあ、居残りね!」

と笑顔でサラッと言っている姿を見て、うちの講師らしくなってきたなぁとふと思う塾長でした(>_<)

 

いつの間にこんな風土ができたのかは分かりませんが、おそらくO村先生たちが築きあげたものでしょう。塾長だけだったらこんな雰囲気の教室にはならなかったように思います。一つの文化ですね。

 

かわいそうにその小学生は大幅に居残りすることになりましたが、これにこりて次は忘れないと思います。そもそも宿題を忘れるのが悪いんですからね。気を付けてください!

 

一緒にいた新中1生も小テストが合格できなかったようで、こちらも居残り…。しっかり準備して来てください!

 

一見、スパルタのような気がしますが、それで生徒がやめたりすることはないと思います。そこには生徒との信頼関係であったり、みんなで「やったろー!」という雰囲気づくりを大切にしているからです。

 

目指す教室の雰囲気は、部活の練習最後でフラフラになりながらも、みんなで笑いながら筋トレしているイメージの教室です(笑)

しんどいこともみんなで楽しく乗り越えていきましょう!