手術を決意

翌日、紹介された地元の整形外科を訪れました。病院によって治療の方針が違うんですね。昨日は保存療法を進められましたが、こちらでは手術を勧められました。保存療法よりも治療期間が短くスポーツ復帰しやすいことや、再断裂の可能性が低いそうです。

 

自分の中では保存療法でと思っていたので、急に手術の話をされ戸惑いました。自宅に帰り、ネットで調べたり知人の理学療法士に聞いたりしました。結果、先のことを考えれば手術の方が確実ではないかという結論に達し、思い切って手術をすることに!

 

しかし…。手術の相談をしようと思い、取りあえず午前中に診察してもらった整形外科に電話をしてみました。診察が16時半からなのでそれからかけてきて下さいということだったので、16時半過ぎにもう一度、電話しました。

 

愚痴っても何の得にもならないんですけれど、忙しかったのかあまりにも対応がひどくて…。

「手術を受けようと思うんですがどうしたら良いでしょうか?」

「アキレス腱の手術ぐらいでは大きな病院はどこも受け入れてくれませんよ。宛名なしの紹介状を書くから自分で探してください。診察がありますので。」

 

どういうこと?手術を進めておいて病院を紹介できない?じゃあ、どうしたら良いの??憤りというかあきれるというか…でも最終、どうしていいか途方に暮れてしまい近くのかかりつけの先生に相談に行きました。

 

そちらの先生は整形が専門ではないですが、親切に相談に乗ってくださり、翌日、草津総合病院に診察に行くことが決まりました。先生、ありがとうございました。