授業の最初は目標の確認!

先日のミーティングで決めた取り組みの一つに、『目標の確認』があります。

 

具体的にどういう内容かというと、学習状況を記入する授業報告書には、生徒・講師で決めた月間目標を記入しています。ズバリそれを授業の最初に生徒の口から言ってもらうという取り組みです。要するに形だけの目標にならず、生徒・講師ともに確認して授業に臨もうということです!

 

初めて2週ほどになりますが、少し変化が…。ケアレスミスをさく裂しまくる中2生の目標は、当然『ケアレスミスをなくす!』ですが、授業の前に目標を声に出すことで授業の取り組みにこだわりが出てきました。

 

授業後に、「今日はちょっとケアレスミス少なかったなあ」と本人も少し達成感があったようです!

 

他にも報告書で目標を確認せずとも、自分の口から目標を言えるようになってきました。どこまで達成できているかはそれぞれですが、目標が自分の中で認識できているのは大きな前進だと思います。

 

80分、漠然と授業を受けるより随分、中身が濃くなってきたように思います。この取り組みは風化させず、うちの教室のこだわりにしていきたいと思います!