術後40日 病院の診察にて

今日は病院で診察です。術後約40日となります。

 

状態はというと…

・基本、装具なしで歩行。装具は原付に乗るときのみ。

・歩き方はベタ足ですが、少しずつ滑らかになってきている。

・両足でつま先立ちができる。アキレス腱を軽く伸ばす運動もしている。

 

ちなみに本来はまだ装具を完全着用。基本、筋肉を刺激するリハビリは太もものみです。

 

こんな感じで診察に臨みました。以下、今日の診察の様子。

 

先生「装具の状態はどうですか?」

塾長「ヒールは全部取りました。(装具自体、ほとんどはいていないがこれは秘密)」

 

先生「足を曲げてみてください。すごい曲がりますねぇ。」

塾長「結構、リハビリ頑張っています!」

 

先生「ふくらはぎの太さを測らせて下さい。ん…左右で2㎝しか変わりませんね。」

塾長「ほんとですか?」

 

このあたりから先生、疑惑の眼差し…

 

先生「結構、歩いてますよね?」

塾長「無理のない程度に…。(日曜は家族と1日出かけていました)」

 

先生「両足のつま先立ちは2カ月後ぐらいからですよ」

塾長「そうなんですかー。(1か月過ぎですでにしています)」

 

足の様子を診察され、無茶しているのがばれたようです…。通常はこの時期、左右の太さは4~5㎝ほど差があるらしいです。ちょっと返答に困りました(>_<)

 

普通の人よりは1カ月程度、早く回復しているようですね。来月の中旬には軽くランニングができるのかな?? 回復までのペースはつかめたように思います。

 

 

最後にアキレス腱の治療中でこのサイトをご覧になられている方へ。これは自己責任のもとでしているリハビリなのであまり参考にしないでください。