面談スタート

定期テストが終わり、今日から保護者面談がスタートします。定期テストの結果で面談の話が盛り上がったりそうでなかったり…も多少あると思いますが、自分としては面談を楽しみにしています。

 

保護者の方とは本音で話せる関係を築こうと努めています。塾としての建前でお話をして後から誤解を生んでもいけないので、正直に現状や自分たちにできることをお話しするようにしています。もう何でもぶっちゃけて話すようにしています(>_<)

 

そんな思いが通じてか、最近の保護者面談ではざっくばらんに何でも言えるようになっていました。シビアな話もなごやかに進みます。

 

時にはご意見をいただくことがありますが、これはとても重要です。対策を考え実行するのは当然ですが、保護者の方、または生徒からの意見というのは教室が成長するための貴重なアドバイスです。コンサルタント会社にお金を払って指導してもらうより、ずっと有益な情報ですね。

 

ちょっと小難しいことを書きましたが、単純に保護者面談を楽しんでいるということです。準備には少し手間がかかるんですけどね(-_-)