アド通信 (2013.8)

 みなさん、こんにちは!バタバタしましたが夏期講習の準備も終わり、無時、スタートを切ることができました。いきなりですがちょっと辛口なお話です。今年の受験生は今までに比べて受験に対する意識や取り組みが低い!自分だけの問題ではなく小さな教室なのでそういった雰囲気は蔓延してしまいます。逆にみんなで盛り上げて行ったら良い雰囲気も広がっていきます。個別指導だから自分だけではなく、偶然、集まったこのメンバーは運命共同体です。みんなで受験を乗り越えられるようにしていきましょう!

 

 さて、今回のアド通信は先日、夏休み直前ということで学校の授業もあまり進んでいなかったので、生徒とある話題で雑談をしていました。塾長授業は結構、雑談が多いです(-_-)何を話していたかというと『将来の夢』についてです。

 

 目標ありきの勉強だと思いますので、いつも生徒に目標を持たせるのに苦労しています。今回は「○○高校を目指す」という話ではなく、もっとざっくばらんに将来の夢について聞いてみました。何人かの生徒に聞いてみましたがおもしろいですね。具体的にパッと「○○になりたい!」と答える生徒もいれば、全く考えていない生徒もいたり…。その○○も意外な職業でビックリしたりします。

 

 指導する立場からすると、具体的になりたいものや夢を持っている生徒は引っ張っていきやすいです。ゴール地点が見えているのでそこに向けて逆算して指導すれば良いわけです。しかもそういう生徒は多少、悪いことがあっても気持ちがへこたれません。

 

 逆に将来の夢や行きたい高校があやふやな生徒はこちらとしてもどこに向かわせていいか分からないんですよね。アドバイスはしますが、決断するのは自分自身ですよ!

 

 うちの教室にもいろんな生徒がいますが、塾長は間違いなく目標を持って前進できる人になりたいし、皆さんにもそうなってほしいと思います。そういう教室にしていきたいです!

 

 口だけになってはいけないので、今、塾長が持っている目標を宣言しておきたいと思います。これは本当に毎日、考えていることです。

① 退塾ゼロ!入塾してくれた全ての生徒の期待に応えられる塾!

② 来春、法人化と新規事業のスタート

 一部、大人の目標も含まれていますが、包み隠さず宣言しておきます。でもこれが絶対に達成できるかなんて分かりませんよ。一生懸命、指導しても結果が出ない時も少なからずあります。退塾生が出た時は期待に応えられない自分の無力さを情けなく思います。事業の規模も大きくしたいと思いますが、これもいろいろ悩みがあるんですよね…。

 

 苦労したり時には後退することがあっても目標を持って頑張っていれば間違いなく前進はしています。そうやって目標を持って頑張っている自分は、大変ですけどすごく充実した生活を送れています。皆さんにもそんな達成感を感じてもらえたらと思います。それでは次回のアド通信もお楽しみに!