アド通信 (2013.9)

 みなさん、こんにちは!現在9月3日。長かった夏期講習も終わり少し気が抜けたのかどっと疲れが出てきました。…がゆっくりもしていられません。中3生はいよいよ本格的に受験シーズンに突入!また月末には定期テストも控えているので、そこに向けて頑張っていこうと思います!

 

 さて、今回のアド通信は塾長のぼやき(-_-)普段からぼやいているかもしれませんが、先日の定期テスト対策での様子について少し話してみようと思います。

 

 うちの定期テスト対策はご存知の通り、結構、拘束時間が長いです。自宅学習が弱い生徒が多いので…。それに対して生徒は「早く帰りたい」のブーイング。ある意味、見慣れた光景かもしれませんがちょっと考えてみてください。

 

 定期テスト対策は350点以上の生徒は参加自由。来たくなければ350点以上取ればいいんです。得点できた生徒は自分で自己管理をして、次回、それ以上の点数を取れるようにさらに努力する。点数下げたらダメですよ!そうすればテスト対策の参加は強要しません!

 

 次にちょっと勉強に投げやりな生徒。以前、何のために勉強するかについて書きました。その時は「将来の選択肢を増やすため」と伝えましたが、ちょっと言い回しが難しかったようです。もっと簡単に『勉強は幸せに生きるために必要』としましょう。将来、安心して生活できる。生き生きと過ごすことができる。幸せな家庭を持つことができる。そのために勉強は必要なんです。書ききれないので「何で勉強と関係あるの?」と思う生徒は塾長まで聞きに来てください!

 

 あと憲法にも定められているように教育は国民の三大義務です。避けては通れません。それなら嫌だとグチるより「やったるわい!」と思ってやった方がスッキリして気持ちいいと思います。塾長もネガティブになったときはこの考え方で乗り越えるようにしています。試してみてください!

 

 最後にテスト対策は塾の方針で無料にしています。塾長も人間なので家族との時間や趣味の時間も少し持ちたいわけです。毎月、日・祝日はお休みいただいていますが、テスト対策が入ると休みは月2日程です。テスト対策は塾長と家族の時間を削って無料で行っているというのをちょっと知っといて下さいね。子供も遊びに連れて行ってあげたいんですよ(>_<)

 

 長々とぼやきましたがこのまま終わっていたら皆さんと一緒になります…。ということで、塾長はそんな皆さんの考え方を少しでも変えられるように、今後もあの手この手を考えていこうと思います。塾長の座右の銘である『明日の自分は今日よりすごい!』と皆さんが思えるようになってくれたらうれしいと思います!それでは次回のアド通信もお楽しみに!

 

P.S.

実テ後の中1生から塾長作のプリントがテストで当たったようで、「塾長、ありがとー」と声をかけてもらいました。少し苦労が報われました(>_<)10の苦労に1の喜びぐらいかな…。この1の喜びをやりがいに頑張る塾長でした!