改善

昨日、教室に荷物が届きました。中身は長4サイズのただの茶封筒。それを開けている姿を見た生徒が、「塾長、何かにやけてる~」と指摘されました…。

 

実際、にやけていたかは分かりませんが、そんな気分であったのは間違いないでしょう。なぜかというと今まで保護者様への月謝の請求用封筒は茶封筒に手書きで宛名を書き、請求印と教室の住所の入ったゴム印を押し、さらにのり付けをしていました。

 

所要時間、およそ30分。しかもあまり自分の字に自信がないので、宛名を書き直すこと多数…。それによるストレスも…(>_<)

 

なので、今回、プリンタで自動で印刷できるようにインクジェット対応の茶封筒を購入し、エクセルでソフトを作ってみました。さらにのり付けの時間も短縮するために、封の部分はシールが付いています!

 

これにより所要時間30分⇒たぶん5分ぐらいと大幅に作業時間を短縮でき、手書きのイライラもなくなりました!

 

昔、職場の上司に教わりました。「時間は自分で作り出すもの」です。受験生の皆さんも「忙しい」「時間がない」を言い訳にしないで、時間を作る努力をして下さいね!