アド通信 (2013.10)

 みなさん、こんにちは!朝晩めっきり冷え込むようになってきましたね。塾長も原付で帰るのが寒くなってきました(>_<)皆さん、体調を崩さないように気を付けてください。

 

 さて、今回のアド通信は「起業家」としての塾長についてお話しをします。通塾している生徒は塾長がコソコソと活動しているのを見て知っていると思いますが、今秋から新規ビジネスをスタートすることにしました!何を始めるかというと『ハウスクリーニング』です。

 

 いきなりこんな話をしてビックリされる方も多いかと思います。「塾、なくなるの?」「塾長、教えてくれへんの?」心配しなくても大丈夫!塾長は今まで通り塾長です!今回はその当たりのいきさつを少しお話ししたいと思います。

 

 なぜ新規事業の設立を考えたかというと新たなチャレンジです。プロ野球選手がメジャーに挑戦したりするのと同じ感覚です!まあ、そこまでスケールは大きくないですが…。

 

 塾を経営されている方の一般的な次のステップアップは、教室数の増加だと思います。ですが、それをしてしまうと今の教室の生徒や保護者様とお会いする機会が半分になってしまいます。それでは関係が希薄になってしまうと思い、今の教室の皆様との関係を大事にしたいと思い、教室数を増やすことは止め別の事業を検討しました。

 

 に自分の視野をもっと広げたいという思いがありました。教育者の方は強く自分の信念を持っている方が多く、大切なことではあるのですがその反面、一方的なものの見方しかできなくなるのが自分の中で不安というか…。

 

 もともとサービス業出身の人間なので、根底にあるのは「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」です。今、はやりの「お・も・て・な・し」のサービス精神や謙虚さを忘れず、また柔軟な考えを持った人間になりたいと思っています。

 

 そこでたどり着いたのがハウスクリーニングという仕事!まだ馴染みがないかもしれませんが、要するにお掃除のプロです。基本、自分の興味あることを仕事にという考えなので、掃除が趣味の塾長としてはうってつけの仕事です。先日、大阪まで講習で通っていましたが、身に付けた知識はすでにいろんなところで実践中です。ピカピカになったら気持ちいいですよね。

 

 保護者の方におかれましては、塾の運営に関して不安に思われることもあるかと思います。原則、塾優先のスケジューリング(ハウスクリーニングは午前中。講習期間は塾に専念。)ですので、授業に支障はありません。塾のサービスの品質は落とさないように十分に気を付けて新しい事業を進めていきますし、ハウスクリーニングを通して新しいサービスもご提供できればと思います。アド割も致します!ちょっと営業ですね(>_<)生徒の皆さんには「塾長ってこんなこともするんだ!」と身近で働く塾長を見て、将来の仕事に対するイメージを持ってもらえたら嬉しいです。

 

 最後に大事なことをお伝えします。ハウスクリーニング事業の屋号は『HCアド』です。ホームページも作成しましたのでご覧下さい!イメージしているのは「家庭応援企業のアド」です。いろんなことで皆さんのお役に立てればと思います。それでは次回のアド通信もお楽しみに!