アド通信 (2013.11)

 みなさん、こんにちは!いよいよ受験までのカウントダウンが始まりました。ここから先はあっという間です。受験生の皆さん、1日1日を大切に過ごしてください。

 

 さて、今回のアド通信は新規事業であるハウスクリーニング『HCアド』についてお話しします。「塾長、何やってんの?」というところからのスタートでしたが、生徒の反応がおもしろかったので紹介します!

 

 まず、生徒からの反応その一。塾長が塾以外の仕事をする意外性。「塾長ってこんな事もするんや」と興味を持ってくれた生徒が多かったです!自ら学んで知識を得ればできることもどんどん増えていきます!

 

 それをきっかけに生徒と仕事に関する話をすることが増えました。例えば自作の看板やチラシに対して「塾長、こうした方がいいんじゃない?」と声をかけてくれたり。こういう些細な提案や気付きは仕事をする上で大事ですよね。

 

 また、先日は塾長の将来のアド計画を『アドノミクス(アベノミクスではない)』と名付けて生徒と語り合っていましたが、その中の一つとして事業の法人化があります。生徒には「塾を会社にする!(予定)」と宣言しました。難しいことは分かっていないと思いますが、これにも興味を持ってくれたみたいで話題になっているようです。おそらく塾が社員でいっぱいな会社をイメージしていると思いますがそういうわけではありませんよ…。ちなみに塾長のアドノミクスは30本以上矢があって連射機能があるとかどうとか(-_-)フットワークの軽さがウリですので!

 

 仕事に対して興味を持ってくれることはうれしいことです。自分自身、働き方にはずっと悩んで生きてきました。塾のホームページにも載せていますが恥ずかしながら転職も数回…。ですが大学を卒業して10年経ち、ようやく自分らしく生き生き働ける環境が見つかりました。それが今です!

 

 生徒たちには塾ですので当然、勉強を教えますが、それよりももっと伝えたいのは生き方です。特に仕事は人生の半分ほど関わることになります。高校・大学の進路を選ぶ以上に大きな事ですよね。仕事を充実したものにできるかどうかで生き方も大きく変わってきます。

 

 そういう思いを持ちながら生徒たちに少しでも自分の考えや経験を伝えていきたい!ただ、今の生徒が塾長を見る目はただの苦労人になっている気もしますので、苦労話だけにならず成功体験もたくさん話せるようにしていこうと思います。それが次の目標にしている法人化です。うまくいったらみんなのモチベーションも上がることを期待しています!もはや塾長だけの目標ではありません。みんなの代表として頑張ります。

 

 えー、最後に少し営業です。ハウスクリーニングというとまだ馴染みがないと思いますが、一度、試してもらえたらということで「お試しキャンペーン」を実施中!お気軽にどうぞ!それでは次回のアド通信もお楽しみに!