アド通信 (2014.9)

 みなさん、こんにちは!長かった夏期講習も無事に終了しました。妻が新しい事業所の立ち上げで朝5時に家を出ているので、起きて家事をこなし子供を保育園に送り、その後、教室に入り準備。掃除が終わり新聞とコーヒーでちょっと一息…と思ったら9時ちょうどに自習に来る小学生たちに襲撃されるという繰り返しでした(+_+)にぎやかではありましたが、まず来てくれることが大事なのでよしとしましょう!受験生の状況も今のところはまずまずといったところでしょうか。大事なのはここからです!9月以降は毎日、教室へ自習に来て下さい!


 さて、今回のアド通信は『イマジネーション』についてです。みなさん、烈車戦隊トッキュージャーを見ていますか?「また塾長、わけのわからんことを言い出した」と思ったでしょう? ここからマジメな話です!塾長は子供と一緒にビデオで同じ話を毎週3回ぐらい付き合わされるのですが、その中でよく出てくる『イマジネーション』という言葉。トッキュウジャーはイマジネーション(想像力)を力にしてシャドー(敵です)と戦うんですね。自分はできるというイマジネーション、敵に勝利するイマジネーションなどなど…。


 これはトッキュージャーだけに与えられた力ではなく、自分たちも力にできると思うんですよね。部活で試合に勝つイマジネーション、志望校に合格するイマジネーション、クラスのヒーローになるイマジネーション!想像したらワクワクしてきませんか?頑張ってみようと思いませんか?


 『思考は現実化する』という言葉がありますが、考え方しだいでできることって結構、多いと思うんですよね。塾長も30歳を過ぎてそのことに気付きました。ですが、今の生徒を見ていると少しキラキラ(トッキュージャー用語です)が足りていないような…。断言します!毎日、イマジネーションを持って過ごした方が楽しい!


 そんな塾長が今、どんなイマジネーションを持っているかというと、知っている生徒もいると思いますが、新しい教室をオープンすることに決めました。オープン時期は未定ですが、パソコン教室と塾をコラボした形で準備を進めています。年齢層の幅も広がります。シニアの方から下は小学生まで。卒塾生がいつでも顔を出せたり、バドミントンの話もできたり、教育相談や時には世間話の場であったり、気軽に地域の方が立ち寄れるようなコミュニティにできればと思っています。また今の塾がなくなったり塾長が急にいなくなったりするわけではないのでご安心ください。様子を見ながら進めていきますし、今回の取り組みが子供たちの生涯に渡りお手伝いできる場となるように努力していきます。


 さあ、夏休みも終わり新学期に入ります。気持ちも新たに頑張りましょう!締めの言葉はトッキュウジャーのあのセリフ!『見えた!勝利のイマジネーション!!』それでは次回のアド通信もお楽しみに!