読書から学ぶ放課後デイ『ウィズ・ユー』

発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術

じゅくちょーです。放課後等デイサービス『ウィズ・ユー』を4月から開校するにあたり、書店でふと目に留まったので購入。タイトルが少し強烈ですが、自分の教育方針は最終的に仕事につなげること。自分にも生かせるアイディアいっぱいの本でした。


発達障害の筆者が仕事をしていく上でのアイディアや考え方を書いた本でしたが、多かれ少なかれ誰にでも当てはまることだと思います。自分と重ね合わせられるところも多々ありました。

そういう点では発達障害という言葉が日常的になってきましたが、個性の大きさのように考えることもできます。もちろん、医学的な側面もあるのですが。

本の最後の『少しずつだけど、発達している』という言葉がとても印象的でした。

成長のスピードは人それぞれ。コツコツ努力すれば間違いなく前進しますよね。塾、放課後等デイサービスと合わせて子供たちをサポートできる場所を目指します!


]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


滋賀 栗東の放課後等デイサービス 塾・習い事から体幹トレーニング等お問い合わせ

放課後デイサービス、塾、各教室・プログラムに関してのお問い合わせはもちろんお悩み・ちょっとしたご質問までお気軽にご相談ください。

アド・コミュニティ

- 事業内容 -

放課後等デイサービス・学習塾・書道教室・バドミントン・体幹トレーニングから起業家支援まで。その他:太陽光発電事業等